キヤノンデジタル一眼レフのある生活  キヤノンデジタル一眼レフのある生活RSS  キヤノンデジタル一眼レフのある生活について キヤノンデジタル一眼レフのある生活について  
ディズニーランド写真 on Flickr
--/--/-----:--:-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサー広告||TOP↑
2009/04/17-08:17:52-Fri
初心者にお勧めのレンズ
オールマイティ型
★キヤノン EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
実売価格:68000円程度

広角18mmから、望遠200mm。
大体どの様な撮影シーンでも対応出来るオールマイティなレンズ。
色々なシーンで撮りたいニーズのある初心者はまずこれで。

レンズ交換など初心者には中々難しいので。最初の1本にお勧めです。
★タムロン AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II (A14 )キヤノン用 《納期:即納~3週間》
実売価格:21000円程度

価格で選ぶなら、タムロンのこのレンズ。
手振れ補正が付いていないのがちょっと初心者には辛いですが。
重さも405gが純正品より軽いのは初心者にはありがたい所。

広角レンズ

◎15,000円以上で送料無料! ★クリーニングセットプレゼント!★Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5U...
実売価格:70000円程度

室内や風景。あらゆる所で活躍する広角レンズも持っておきたいところ。
純正品でマニアからの評価も高いこのレンズを持っていればあらゆる所で活躍するでしょう。
★タムロン SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII LD Aspherical キヤノン用
実売価格:48000円程度

ようやく出たという感じのこのレンズ(発売延期で)
純正との価格差22000。
初心者にはありがたい価格です。

望遠レンズ

★キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS USM
実売価格:63000円程度

300mmまで望遠しUSMのこのレンズ
遠くの写真を撮る機会の多い人には是非欲しい1本です。
★シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO キヤノン用
実売価格:20000円程度

望遠で手ぶれ補正が付いていないのが初心者には厳しいですが。
価格は初心者向き。
遠くの写真もちょっとは撮ってみたいと言うエントリーレンズとして。

単焦点レンズ

★キヤノン EF50mm F1.8-II
実売価格:9000円程度

単焦点レンズを使いこなすようになったら、初心者とは言えませんが。
初心者がまず単焦点の世界を知るにはこのレンズ。
明るい写真の世界(F1.8)も知ることが出来ます。
何しろ価格が初心者向きですので、お勧めです。
キヤノンEF28mmF2.8
実売価格:28000円程度

上記の単焦点レンズは50mmより広角がお望みであればこちら。

最短撮影距離も30cmと短くなるので、料理の写真などのアップを撮りたい人にはこちらの方が良いか。

明るめのレンズ

★シグマ 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM キヤノン用 《4月24日登場》
実売価格:28000円程度

明るいレンズ(F値が低い)はお値段が高い物が多いのですが、シグマのこのレンズは初心者にも優しいお値段。
室内での撮影など暗くなりがちな写真を撮りたい人にはお奨めです。

個人的見解

初心者が一眼レフを買う際に、写真がちょっと綺麗に撮れればと言う事であれば、メーカーのレンズセット(特にダブルズームセット)を購入すれば満足が行く事と思います。
しかし、レンズに興味を持ち始めると言う事は、様々な撮影シーンで自分の思った様な写真が撮りたいと言う欲求が出始めたと言う事で、初心者から脱却を図っていこうと言う事なのだと思います。

撮影者の好みによって様々な意見があるのがレンズの世界です。
個人的に言えば、趣味である限り、自分さえ納得すれば良いと思います。
ただ、初心者はレンズにどんな特徴があるのかが解らないのが困ると思いますので、キヤノンの例で純正品で選ぶか、価格で選ぶかの2点。上記に大まかに特徴を分類してレンズを並べました。

初心者が訳も解らずに高価なレンズを買う必要は無いと思います。
カメラそしてレンズを知ることで、段々にレンズを買い揃えて行くのも一つの楽しみだと思います。
安いレンズでその領域に慣れてみて、本格的に使いたいようであれば自分の補填したいスペックを考えて高価なレンズに買い換えるのも良いことでしょう。

撮りたい写真がどんなシチュエーションなのか。
そしてそこにはどんなレンズが良いのか?
ここが解ってくると、初心者脱出、そして奥深いレンズの世界に入って行くのでしょう。



にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト
一眼レフ初心者のレンズの選び方コメント(1)TOP↑
2009/04/13-16:39:13-Mon
一眼レフ初心者の私が感じたレンズの選び方。


まずレンズを持っていないのなら、絶対に
「ダブルズームキット」系。
レンズが2本付いている物を買ったほうが良いです。



キットで付いてくるレンズは、破格に安い値段で汎用性のあるものです。

レンズキットだけだと、キヤノンで言えばIXYレベルのズーム。
ダブルにすると、パワーショットに近いズーム距離になります。

ダブルズームキットの2本で焦点距離
18-250mmまで網羅できます。
ここまであれば、初心者なら基本的に暫くは遊んでられます。


個人的に私は、2本持ち歩くのが大変な場所(テーマパークなど混んでいる場所)などで使うのが多いので、1本である程度網羅出切る。

キヤノン EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISを買いました。
これはレンズの交換が面倒でなければ良いのですが、初心者にありがちなシャッターチャンスを逃さ無いように、そしてまたそこそこ望遠も使いたい人にはお奨めです。




ここから、段々自分の好みが出て来ます。

景色などを広く撮りたい人は、まずは広角が欲しくなる。
遠くの物を写したいなら望遠になる。
明るい色彩の写真が撮りたくなる。

この3つが欲しくなると思います。


広角であれば。
EF-S10-22mm




望遠であれば
EF70-300mm



になるでしょう。

明るいレンズは、短焦点で安価な割りに高性能な
EF50mm F1.8 IIでまず腕試しが良いと思います。




上記の4本のレンズくらいまで揃うと、一通りの感覚が掴めるのではと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
一眼レフ初心者のレンズの選び方コメント(0)TOP↑
プロフィール

canoneoskiss

サイト管理人:ニコルソン
カメラ素人ですが、色々撮ってみたいと思っています。

年間購読!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Yahoo!ログ-ル
Flickr&Picasa

FC2検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。